タンパク質摂取が必要な理由

皆さん、こんにちは😊

岐阜市、本巣市、各務原市にあるダイエット専門パーソナルトレーニングジムLIFEMAKEトレーナーの中根です!

今回は皆さん良く知るタンパク質についてご紹介していきます。

皆さんこんなお悩みはないでしょうか?

「ダイエットしてるのに痩せない」

「ダイエットにはタンパク質が良い?」

「タンパク質を取るとなぜ良いの?」

ダイエットをしている人は、タンパク質を取るよう心がけるものです。

しかし「なぜタンパク質を取るのが良いか」がわからない人も多いのではないでしょうか。

この記事では、ダイエットにおけるタンパク質摂取がどんな働きをするか解説します。

タンパク質ってなに?

プロテイン

「タンパク質」という言葉を知っていても、どんな成分なのか答えられる人は少ないのではないでしょうか。

タンパク質とは、三大栄養素の一つと言われる栄養素です。

三大栄養素は「糖質」「脂質」「タンパク質」のことで、体を構成する栄養素のことをいいます。

その中で「タンパク質」は、筋肉や臓器、爪や肌などをつくるものです。

また、酵素やホルモンなどを作り出すことも知られており、体の機能を調節する役割を担っていると言われています。

ダイエットをするときには、タンパク質を摂取しながら綺麗な体作りを心がけるのが良いと聞いたこともあるでしょう。

タンパク質は体の調子を整えるため、老廃物を体外に排出する役割があるのです。

タンパク質を摂取するメリット

タンパク質を摂るメリット

ダイエット以外でも「タンパク質」を摂取すれば、体に良いことがあります。

・太りにくい

・健康的な肉体になる

・集中力が向上する

・思考がポジティブになる

それぞれ説明していきましょう。

太りにくい

タンパク質は、糖質や脂質に比べると太りにくい栄養素です。

糖質には炭水化物も含まれますが、カロリーが豊富なだけでなく脂肪になりやすい性質があります。

比較するとタンパク質は、カロリーが低めで脂肪よりも筋肉になりやすい性質があります。

そのため、ダイエットを考えるときにはタンパク質を摂取して、綺麗な体づくりを心がけるように意識するのが良いのです。

健康的な肉体になる

運動している画像

肌や爪はタンパク質により構成されています。

また、髪の毛は体内の余ったタンパク質でつくられるため、タンパク質を摂取していなければキューティクルが無くなっていきます。

綺麗な体作りには「爪・肌・髪の毛」など、外から見える部分にも気を使いたいところですよね。

タンパク質を摂取することで、健康的な肌や爪、髪の毛が生まれやすくなります。

筋肉を引き締めるだけでなく、体内から美容と健康を維持するために必要な栄養素がタンパク質です。

集中力が向上する

タンパク質を構成するアミノ酸は、脳のドーパミンやセロトニンを作り出す効果があると言われています。

ドーパミンは精神的な喜びや快楽をもたらす物質で、セロトニンはストレスを緩和する物質です。

タンパク質により神経伝達物質(ドーパミン・セロトニン)がつくられるため、集中力が向上すると言われています。

思考がポジティブになる

「集中力が向上する」と同様に、ドーパミンの働きにより「思考がポジティブになる」ことも想定されます。

個人差はあるものの、神経伝達物質がつくられるのはタンパク質の働きによるものです。

長期的に十分なタンパク質を摂取し続けていれば、思考がポジティブになるといわれています。

まとめ

ダイエットには、タンパク質が欠かせない栄養素です。

筋肉を引き締めるだけでなく、脳の働きを良くします。

集中力が高まり、ポジティブ・シンキングできるようになるため、ダイエットに挑もうとするやる気アップにも役立つと言えます。

長期的にダイエットをしていこうと考えているなら、タンパク質を中心とした食生活を心がけてみてください。

精神的に苦痛であったはずのダイエットが、いつのまにか楽しく感じられるようになるかもしれませんよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。