糖質制限をすすめない理由

皆さん、こんにちは😊

岐阜市、本巣市、各務原市にあるダイエット専門パーソナルトレーニングジムLIFEMAKEトレーナーの小林です!

一昔前に流行った糖質制限ですが、今も行っている方はいらっしゃいますか?

LIFEMAKEの食事指導では糖質制限を行っていません。

今回は、

「糖質制限ダイエットをしている」

「糖質制限って体によくない?」

「糖質制限は続けられない」

ダイエットをしている人の中には「糖質制限で痩せられる」と思っている人が多いのではないでしょうか。

確かに「糖質制限」は、一時的に体重を減らすのに効果的です。

しかし、この記事では「糖質制限ダイエットをすすめない理由」を述べます。

これからダイエットを始める人は、最後までお読みくださいね。

糖質制限ってなに?

糖質制限

「糖質制限」という言葉は理解していても、ダイエットをする前の人は詳しく知らないかもしれません。

「糖質制限」とは、主に「炭水化物」を食べないダイエットのことです。

カロリーが高めの炭水化物を食べないことにより、摂取カロリーより消費カロリーが上回るため体重が減少すると考えられています。

しかし、近年では「糖質制限ダイエットをおすすめしない」という人も増えてきています。

一時的に体重が減少することにより、嬉しくなり続ける人もいるでしょう。

そんな人のために、この記事を書きました。

命の危険性もあるため、必ず最後までお読みください。

糖質制限をすすめない3つの理由

糖質制限をすすめない理由

「糖質制限」をすすめない理由を3つ紹介します。

・死亡率が上昇する

・肌荒れや髪の毛に影響がある

・体重減少が一時的

それぞれ解説していきます。

死亡率が上昇する

炭水化物の摂取と死亡率の関係は、U字型になっていると言われています。

炭水化物を食べすぎても体によく有りませんが、食べないのも悪いということです。

「適量を食べる」のが良いのは言うまでも有りませんが、「糖質制限」により死亡率が上昇してしまいます。

実は「糖質制限ダイエット」で主に紹介されているのは、「炭水化物を食べない」ことではありません。

白米を食べていたのを、オートミールに変更するなどの置換行為を指します。

「食べない」ではなく、「置き換える」が正しい糖質ダイエットです。

炭水化物は体に必要な栄養素です。

そのため、全く食べないと死亡率を高めてしまうため、よく考えて摂取するようにしてください。

肌荒れや髪の毛に影響がある

肌荒れを気にする女性

「糖質制限」により炭水化物を摂取しなければ、肌荒れや髪の毛に悪影響を与えます。

ダイエットをしている人が「糖質制限」するのは、主にカロリーを気にしているからです。

しかし、炭水化物から得られるエネルギーは、肌や髪の毛を構築するための重要なものです。

不必要なものはありませんので、適切な量を食べるように心がけてください。

体重減少が一時的

「糖質制限」は、急激な体重変化を引き起こすダイエット方法です。

体重が減少することで、嬉しくなる人も多いのではないでしょうか。

しかし、糖質制限による体重減少は、主に水分が不足することで起こる現象です。

体の60〜70%である水分が不足し、体重が減少したように見えるだけです。

もちろん長期的に糖質制限すれば、体脂肪の燃焼も可能です。

ただ、これは人体における「飢餓状態」であり、体重減少より病気などになる可能性のほうが高いのでご注意ください。

まとめ

糖質制限ダイエットは、体重が急激に落ちるダイエット方法です。

「夏までに痩せたい!」など、短期的にダイエットをする人には良い方法かもしれません。

しかし、長期的に見れば命の危険もあるダイエット方法です。

綺麗に痩せたいと考えるなら、やはり運動しながらしっかり栄養を取る方がよいと言えます。

必要以上に「糖質制限」を意識して、自分の体をボロボロにしないように気をつけるようにしてくださいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です